果たして景気が良くなればお給料は上がるのか?

景気が良くなれば高級なものを買いたくなる人間

はたして、景気は良くなったのかと悩みます。
消費税が上がり、かえって景気が悪化したような気がすると思います。

 

去年は、多くの株価が上がりました。
長らく景気が低迷していたのも、この株が下がりっぱなしだったからと考える人もいます。
その株価が、首相が変わっただけで大きく上がったのです。

 

でも、株価が上がって、家庭が豊かになったかと思うと、そうでもないのです。
ごく一人握りの人が暮らしを良くしたというだけで、株をやらない人には儲かったという実感がわきません。
会社の給料やボーナスが上がったという人も少ないのです。

 

でも、景気が良くなれば、ボーナスや給料を上げる会社も多くなります。
それによって、人々の生活は豊かになり、楽しいものとなります。
観光に行ったり、高い物が欲しいなと思います。
こういった人が多くなれば、より景気が上がります。

 

景気は、人々によって良くもなり、悪くなると思います。
人々が良い景気を動かしているとも思うのです。

 

景気が良くなると、高い物が売れます。
1番人気があるのが、車です。
高級車が売れるようになり、ステイタスも上がります。
実際に、家の親も高級車を買いました。

 

ステイタスが上がれば、高級ブランドのバックや時計が欲しいなとも思います。

 

いつもは買えないようなものでも、簡単に買ってしまう家の家族です。

 

景気についての思い

みなさんは景気がよくなっているとおもいますか?思っている人がいるのならどのようなことを理由にそのようにおもっているのかを私は知りたいです。
今の時代は本当に大変なじだいですよね。若い今の30代の方々は本当に大変だと思います。
就職先もなかなか決まらずつけてもきつくて労働時間のわりに給料は20万円をもらえるとことはなかなかないとおもいます。大企業でも福利厚生面ではいいのですが手取りは16万円くらいだとおもいますよ。年収が300万円いくのがやっとという社会で消費税は8パーセントに上がり電気代もガス代も公共料金や交通料金も上がりすべてがあがってしまい、生活にきつきつだとおもいますよ。
特に子供と奥さんがいるような人はたいへんでなないでしょうか?なのに国は経済の基盤しかみていないので景気はうわむきであるとしかいいません。自分たちの給料すなわち役所についている人たちの国家公務員の給料が下がらずに上がっている点と、天下り制度のつずきによって年寄りばかりがいいおもいをしていい車を乗り回しすきほうだいしています。
本当に一生懸命に働いている世代がかわいそうですよね。このような日本はすでに江戸時代になっていまっているといえます。農民はくるしめられ武士や将軍がいつまでもゆとりのある生活をしているのです。景気はまったくよくなっていませんよ。